武夷岩茶 白磁蓋碗 入荷しました! / 発送業務お休みのお知らせ

2018年の岩茶が入荷しました!
どちらも力のある上質な茶葉から作られているため、美味しく楽しめるまで後熟成させるのに時間がかかってしまいました。

牛欄坑頭肉桂
牛欄坑頭肉桂

武夷岩茶を代表する品種の1つでもある肉桂でも最高品質のものは武夷山の牛欄坑で栽培された茶樹から作られます。その美味しさ、香りの素晴らしさは誰もが驚くほどのレベルですが、決して広い地域とは言えない牛欄坑で作られる本物は生産量が少なく、価格も驚くほど高価なものになっているのが現状です。特に2018年はかつてないほど価格があがりました。

その牛欄坑の隣、岩山の上側の隣接している地域で作られています。牛欄坑肉桂とは呼べませんが、牛欄坑のニュアンスを感じることができる肉桂です。また、単純に武夷肉桂としても大変に素晴らしく、奥行きの深い味わい香りをもったお茶です。味わい香りについて語るのが憚られるような本当に素晴らしい岩茶です。

慧苑坑 老叢水仙(水仙種)
慧苑坑 老叢水仙(水仙種)

武夷山の慧苑坑にある樹齢100年以上の水仙の茶樹から摘み取った茶葉で作られた老叢水仙です。

現在流通する老叢水仙には2つのパターンがあります。本来、老叢水仙は武夷山の近く、曜変天目茶碗の産地ではないかということで知られる水吉鎮で発見、武夷山に持ち込まれました。かつては祝仙と呼ばれた品種で、「祝」と「水」の発音が同じであることから、現在は老叢水仙と呼ばれるようになりました。もう1つのパターンは武夷水仙の茶樹が50年以上経過したものを老叢水仙と呼びます。流通している多くの老叢水仙は後者か、どちらか分からないというものです。この老叢水仙は水仙種の老茶樹から作られています。

清らかで深く、複雑なミネラル、旨味を感じさせる老叢水仙です。華やかな印象を持ちながら奥行きの深い味わいで、体に沁み入るような美味しさを持つ岩茶に仕上がっています。水仙らしさと古茶樹の美味しさを合わせた稀有な岩茶です。

祝仙種の老叢水仙とその違いを楽しむのもおすすめです。どちらも同じ茶師が製茶を行っていますので、より品種による違いがわかりやすいと思います。


景徳鎮 白磁蓋碗
景徳鎮 白磁蓋碗

シンプルな白磁の蓋碗が入荷しました!
茶托のないデザインで使いやすく、気軽にお使いいただけます。
少し大ぶりの蓋碗ですが、その分、お茶を美味しく淹れることができます。

ありがとうございます。完売いたしました。


12月13日で鈴茶堂Webショップはおかげさまで7周年を迎えました。

2018年もたくさんのお客さまにご利用いただき、日本、中国のスタッフ共に大変うれしく感謝しております。

お世話になっているみなさまにお礼の気持ちをと思い、5000円(税抜き)以上ご注文いただいた方には心ばかりではありますが、お茶のセットをプレゼントいたします。

プレゼントのご用意には限りがございますため、在庫が終わり次第終了となりますのでご了承ください。

また、メールマガジンご購読のお客さまにはWEBショップでご紹介中の価格1万円以上の紫砂茶器および陶磁器を10%OFFにてご提供させていただきます。
期間は2018年12月末日までのご注文分が対象です。
(ご注文受付時に変更後の金額をご連絡させていただきます。)

どうぞよろしくお願いいたします。


2018年12月31日から2019年1月12日まで中国および国内出張のため、発送業務をお休みさせていただきます。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

また年末年始は配送業者も混み合うことが予想されます。通常よりもお届けにお時間をいただく場合もありますので、どうかご了承ください。

発送業務をお休みさせていただいている期間も、ご注文は変わらずお受けいたしておりますが、ご注文確認のメールやお問い合わせのご返信に、いつもより少しお時間をいただく場合がございます。
大変ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。