鈴茶堂からのお知らせ」カテゴリーアーカイブ

岩茶 馬頭岩老肉桂 半天妖 雪梨 入荷しました!/ 発送業務お休みのお知らせ

お客様のご希望で日本へ入荷した岩茶の客注品の調整分のご紹介です。
そのため、日本国内の在庫は少なめとなります。

老岩茶 馬頭岩肉桂 2003
老岩茶 馬頭岩肉桂 2003

2003年の春に製茶された馬頭岩肉桂を20年ゆっくりと寝かせた老岩茶です。
若い岩茶も美味しいお茶ですが、20年を経た老岩茶にはそれらにはない美味しさがあります。高い技術を持つ作り手による、機械を使わずに丁寧に製茶された「手工」のお茶を熟成させています。

この馬頭岩肉桂は牛欄坑肉桂のように美味しい岩茶を、でも身体に負担がかかりにくい岩茶をというお客様のご希望で選んだ岩茶です。
牛欄坑肉桂は美味しいものの、飲み手を選ぶような強さもある岩茶です。この馬頭岩肉桂は老茶ならではのやさしさを持ちながら、味わいはその牛欄坑肉桂にひけをとりません。

手工岩茶 九龍巣 半天妖 2023
手工岩茶 九龍巣 半天妖 2023

この半天妖の素晴らしいところは何と言っても煎ごとにその印象、味わいを変えて楽しませてくれるところです。
最初はベッコウ飴のような深みのある甘い果香と思えば、煎をすすめていくときれいな花香に変化していきます。ほっこりと甘い味わいもまた、煎をすすめていくと沁み入るようなやさしい甘味に、次第にミネラル感や果実のような酸味で爽やかな味わいになったりと、さまざまな味わいを楽しませてくれます。
まさに半天「妖」という名にふさわしい岩茶です。

手工岩茶 九龍巣 雪梨 2023
手工岩茶 九龍巣 雪梨 2023

雪梨は日本で言うところの洋梨のような果物です。その雪梨を連想させるような甘い爽やかな果香、粘性の強い茶水は、その果汁を思わせるような爽やかな果物のような甘味、滋味をもちます。程よい火香と果実のようなやさしい酸味、古樹らしさを思わせる深いミネラル感とそれに続く岩韻。文句なしに美味しい、というよりも、素晴らしい「雪梨」です。

当店では客注品の調整分をwebショップにてご紹介することがありますが、その場合、日本国内の在庫が少ないため、すぐに完売となることも多く、今後はその旨もお知らせすることとしました。


在山堂の粉青蓋碗セットが再入荷しました。

在山堂の作品は通常、劉傑大師の作品のみの出品ですが、大師の監修のもと、在山堂に所属する弟子の若手作家たちが制作するシリーズです。お茶好きの劉傑大師が気軽にお茶を楽しむ茶器を提供したいという思いから、このシリーズが生まれました。

在山堂 自珍集 粉青蓋碗セット
在山堂 自珍集 粉青蓋碗セット

小ぶりの蓋碗と茶杯のセットです。
劉傑大師自身による作品とレベルは全く異なりますが、とても使いやすく、よく設計された茶器です。

龍泉窯の量産品の多くは、その釉薬の影響で重く、過剰に蓄熱しやすいものが見られますが、この茶器は軽く使いやすく、放熱具合もちょうどよく、蓋碗の縁を薄くすることで持ちやすく扱いやすいよう工夫されています。茶杯も同様に口を薄く、お茶の味わいがよりわかりやすいよう設計されています。


■ 発送業務お休みのお知らせ ■

2月23日から2月25日までの間、ワークショップのため発送業務をお休みさせていただきます。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

発送業務をお休みの期間も、ご注文は変わらずお受けいたしておりますが、ご注文確認のメールやお問い合わせのご返信に、いつもより少しお時間をいただく場合がございます。

大変ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

2024年もよろしくお願いします / 在山堂茶器 冰島磨烈 布朗山熟餅 入荷

広東省烏崠山
広東省烏崠山にて

2024年を迎えました。
年明けそうそうに能登半島での地震や航空機事故など、心落ち着かない新年となりました。
被害に遭われたみなさまには心よりお見舞い申し上げます。どうか一日も早く日常を取り戻せるよう願っております。

今年の新年は広東省潮州で迎えました。
冬の時期ということで茶葉の仕入れではないのですが、コロナ禍もあり、長く訪問できずにいた広東省へ挨拶回りと勉強をさせていただきに広州、潮州、梅州などを中心に回っていました。

当店は基本的に生産者から直接仕入れを行っています。お茶は人の口に入るものということ、自分たちが楽しめないお茶は提供しないということもあり、実際に仕入れるまで、少なくとも数年、何度も通い、茶畑や製茶を確認、作り手さんと信頼関係ができるまで通い、はじめてご提供する茶葉を買い付けています。茶樹の栽培状況や製茶状況が分からない茶市場などからの仕入れは行っていません。茶市場は中間業者が入るため、価格が高くなるというデメリットもあります。雲南省などは春になると中国国内の姉妹店である友人茶商と当店現地スタッフが1ヶ月以上、冰島や易武、布朗山の茶農家さん宅に滞在して製茶から参加しています。私自身も可能な限り現地を訪問しています。信頼関係を築くというだけでなく、学ぶこともまだまだたくさんあります。現地で実際に見て、体験してはじめて理解できることも多くあります。

広東省梅州

現地にて彼らの親戚や友人を紹介していただくこともあります。私たちが現地訪問を行う際はこのようなケースが多く、基本的に帰国(帰宅)の予定だけ(現地スタッフはそれすらも決めないことが多いですが・・・)それ以外の予定や宿はその場で決めています。今回も烏崠山の友人から梅州に住む客家の茶農家さんを紹介していただき、いくつか訪問させていただきました。

お茶はその土地の文化や風習とも密接に繋がっていることが多い飲み物です。そういったお茶の背景も含めて、これからも美味しいお茶をお伝えしていきたいと私たちは思っています。

2024年もどうぞよろしくお願いいたします。


今年も新年特別企画として1月31日24:00まで特別価格にて、冰島磨烈と布朗山熟餅をご提供させていただきます。

2021年 冰島磨烈 古樹
2021年 冰島磨烈 古樹

2021年の春に冰島磨烈の樹齢2〜300年前後と思われれる古茶樹から作られた普洱生茶です。

冰島茶区は茶山の中心を流れる川によって東半山、西半山に分けられます。
それぞれの村の特徴は異なるものの、概ね太陽光が強い東半山は陽と例えられ、西半山は陰と分類されます。(詳細は商品ページをご覧ください。)磨烈は西半山に位置しますが、ここはその中でも他とは違った特徴があります。磨烈は西半山にありながらも東半山と西半山の両方の特徴を持ちます。東半山のような素晴らしい香気と、西半山の最大の特徴である氷砂糖に例えられる清らかで美しい甘味があります。

このご紹介する磨烈の素晴らしいところは味わいだけでなく、その見事な蘭香です。清らかで高く、磨烈らしい蘭香と、それに続く蜜香が心地よく身体に響きます。甘く深みのある茶水もそれを支えます。香りの良さと味わいの良さ。大変に美味しい普洱生茶です。

2006年 布朗山熟餅
2006年 布朗山熟餅

2006年春の布朗山章家老寨の喬木古樹から作られた普洱熟茶です。
2010年5月まで散茶の状態で布朗山章家老寨にて保管、その後に餅茶へ加工、北京にて保管していたものです。
布朗山の中でも朗山章家老寨、樹齢300年を超える古茶樹から作られています。

味わいに深みを出しながらも、カビや土のような陳香を含まない熟成を目指して、あえて4年間ほど生産地で保管、熟成を行っています。そのおかげか金花が多く見られます。金花とは湖南省の黒茶で有名な茯茶に使用されることで有名な麹菌です。茯茶などの場合は強制的にこの金花を茶葉に移し、渥堆発酵を行います。この布朗山熟餅はそのような強制的に移されたものではなく、この茶葉が自然に持っていた金花です。非常にコンディションが良く、餅茶の表面、内部にも金花がきれいに見えます。

最近の普洱熟茶にはなかなか見られなくなった深みのある味わいの熟茶です。カビや土のような香りはなく、花香も感じられるほど、きれいに熟成されています。ずっと飲み続けていたくなるような優しく、沁み入るようなお茶に仕上がっています。

特別価格でのご提供は2024年1月31日24:00までとなります。
2月1日以降は価格が変わります。

なお、特別価格での販売中においてはネット上での転売目的のお求めをご遠慮いただけますようお願いいたします。当店の方で該当すると判断した場合はご注文をキャンセルさせていただく場合もございますので、ご了承ください。(セミナーや店舗、サロンなどでの頒布は今まで通り問題ございません。)


久しぶりに龍泉窯の劉傑大師による作品が入荷しました。
彼の作品は洗練された造形、宝石のような釉薬の美しさだけでなく、使いやすく、釉薬の効果で柔らかく美味しくお茶を淹れることができます。

在山堂 劉傑 壬寅柴窯第三窯 粉青蓋碗
在山堂 劉傑 壬寅柴窯第三窯 粉青蓋碗


龍泉窯の在山堂では新しい試みがはじまりました。

通常は劉傑大師の作品のみの出品ですが、大師の監修のもと、在山堂に所属する弟子の若手作家たちが制作するシリーズです。
お茶好きの劉傑大師が気軽にお茶を楽しむ茶器を提供したいという思いから、このシリーズが生まれました。

在山堂 自珍集 粉青蓋碗セット
在山堂 自珍集 粉青蓋碗セット

小ぶりの蓋碗と茶杯のセットです。
劉傑大師自身による作品とレベルは全く異なりますが、とても使いやすく、よく設計された茶器です。

龍泉窯の量産品の多くは、その釉薬の影響で重く、過剰に蓄熱しやすいものが見られますが、この茶器は軽く使いやすく、放熱具合もちょうどよく、蓋碗の縁を薄くすることで持ちやすく扱いやすいよう工夫されています。茶杯も同様に口を薄く、お茶の味わいがよりわかりやすいよう設計されています。

在山堂 蓮山炉 香炉
在山堂 蓮山炉 香炉

中国ではお茶とお香を一緒に楽しむ文化があります。
蓮の花をかたどった、美しく品格のある香炉です。

年内発送のご注文受付終了しました

雲南省冰島
雲南省冰島

2023年12月23日から2024年1月9日までの間、中国出張のため発送業務をお休みさせていただきます。
年内発送のご注文は締め切らせていただきました。
これ以後のご注文は年明け2024年1月10日以降、順次発送させていただきます。

また、周年記念のノベルティおよび店主秘蔵茶のプレゼントも残りわずかとなり、基本的には終了とさせていただきます。
たくさんのご利用、どうもありがとうございました。

ノベルティや秘蔵茶にお付けしたお茶の詳細は同梱しておりますが、今年は以下のお茶を選びました。

ノベルティ(商品代金6000円以上お求めの場合)
・冰島頭春 2023
   中国・雲南省临沧市冰岛公弄村 古樹混採
・冰島古樹晒紅 2023秋 黄片
   中国・雲南省临沧市冰岛湖(南等)樹齢300年

店主秘蔵茶(商品代金12000円以上お求めの場合、下記から2点1セット)
・桐木野生老叢小種紅茶 2023
   中国・福建省武夷山市星村鎮桐木関 樹齢200年
・老鉄観音 1990
   中国・福建省安渓県感徳
・老茶 正岩大紅袍 2001年春
   中国・福建省武夷山
・1991年春 大雪山喬木普洱生茶
   中国・雲南省临沧大雪山 野生古茶樹
・宋茶王 2020年春または2023年春
   中国・広東省潮州市烏崠山 樹齢600年
・岩茶 牛欄坑肉桂 2020年春
   中国・福建省武夷山牛欄坑
・2010年春 老茶 鳳凰単叢 草蘭香
   中国・広東省潮州市烏崠山
・2018年春 老曼峨 古樹 普洱熟茶
   中国・雲南省西双版纳州勐海老曼峨 樹齢500年
・老白茶 政和野生白茶 2005年春
   中国・福建省政和
・2000年または2018年 老茶 野生鳳凰単叢
   広東省潮州市烏崠山
・1988年 宮廷普洱茶(熟茶)
   中国・雲南省西双版纳州勐海

店主秘蔵茶は一般的には手に入りにくい、あるいは、入手できるけれども買うには高価すぎるというお茶を中心に今年は選びました。どのお茶の組み合わせになるかどうかは、ご利用金額や年間のご利用数、そしてタイミング(運)で選ばせていただいております。年末年始などにお楽しみいただければ幸いです。

発送業務をお休みの期間も、ご注文は変わらずお受けいたしておりますが、ネット接続状況が不安定な地域への訪問も予定しておりますため、ご注文確認のメールやお問い合わせのご返信に、いつもより少しお時間をいただく場合がございます。
大変ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

発送業務お休みのお知らせ

2023年12月23日から2024年1月9日までの間、中国出張のため発送業務をお休みさせていただきます。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

12月19日15:00までのクレジットカード、PayPay、代金引換でのご注文
および
銀行振込およびゆうちょ銀行振込でのご注文で12月20日12:00までに当店にてご入金の確認がとれた場合は
12月22日までに発送させていただきます。(配達希望日の指定のある場合を除きます。)

それ以降は年明け2024年1月10日以降の発送となります。

発送業務をお休みの期間も、ご注文は変わらずお受けいたしておりますが、ネット接続状況が不安定な地域への訪問も予定しておりますため、ご注文確認のメールやお問い合わせのご返信に、いつもより少しお時間をいただく場合がございます。
大変ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

2022年鳳凰単叢 桂花径山 蔵茶 金尖2008 入荷しました! / お取り寄せ期間限定割引

飲みごろとなった2022年の鳳凰単叢が入荷しました!

宋種は鳳凰単叢の中でも基本であり、他の品種よりも別格に扱われることの多い名品種です。

高山老樹鳳凰単叢 宋種 2022
高山老樹鳳凰単叢 宋種 2022

一般的に流通する宋種は産地の中でも比較的標高の低い傾斜の少ない茶園で栽培されたものですが、この宋種は産地の中でも標高の高い大奄地区の、おおよそ標高950〜1000mの地域にある茶畑の樹齢100年と言われる茶樹を厳選して丁寧に製茶されています。
とても優しく深みのある滋味が身体に沁みるように美味しい鳳凰単叢です。

高山老樹鳳凰単叢 鴨屎香 2022
高山老樹鳳凰単叢 鴨屎香 2022

鴨屎香を直訳すると「鴨の糞の香り」という意味ですが、その名前の由来はこのお茶の美味しさを物語っています。あまりにもこの茶樹から作られたお茶が香り高く美味しいものであったため、その木を盗まれないように「鴨屎香」と名づけたと言われています。(現在は銀花香と新しく改名された名称で呼ばれることもあります。)

品格のある清らかな果香が感じられるお茶です。一般的な鳳凰単叢に見られる残るような苦みが殆ど無く、すっきりとした上品な甘さと老樹ならではのミネラル感、滋味が感じられます。

高山鳳凰単叢 兄弟香 2022
高山鳳凰単叢 兄弟香 2022

兄弟香は元々、標高1000m以上の高山地区にある樹齢200年以上の古茶樹に遡ります。
芝蘭香系の茶樹で、その味わい、香りが美味しいことから、少しずつ広まるようになりました。鳳凰単叢の有名な品種に比べると栽培する茶農家も少なく、決して生産量の多い品種ではありませんが、深みのある味わいと優しい香りが素晴らしい鳳凰単叢です。

高山老樹鳳凰単叢 碑頭 2022
高山老樹鳳凰単叢 碑頭 2022

産地に伝わる地元ならではの品種です。生産量が限られるため、産地以外に流通することが少なく、また、知名度も高くはないため、あまり知られてはいませんが、夜来香型の魅力的なお茶です。その香りの高さ、複雑で深みのある味わいは最近流行の品種にはない格の違いを感じさせるような凄みすら感じます。

高山地区にある大奄の標高約900m付近にある茶畑で栽培された樹齢推定100年の茶樹から作られています。マニアックな品種である碑頭ですが、老樹の滋味、香気が加わることで、より複雑で上品なお茶に仕上がっています。

※2023年の鳳凰単叢は状態を見て年明けからご紹介予定です。


ちょっと珍しい花茶のご紹介です。

桂花径山香茗 2023
桂花径山香茗 2023

桂花、キンモクセイの香りを有名な中国緑茶、浙江省の径山茶に移した花茶です。
この径山茶にキンモクセイの香りを移し、爽やかで甘い桂花の香りと栗を連想するような花茶に仕上げました。
キンモクセイは金桂という品種を使用して作られています。

径山茶は日本のお茶の起源と言われているお茶です。元々は径山寺という禅寺で作られていたお茶で、宋の時代に禅の修業に、この禅寺へ行った日本の僧侶が径山茶の種や茶道具などを持ち帰り、それが日本のお茶の起源になったと言われています。

桂花は中国において薬膳や漢方薬として、胃腸をいたわり、身体を暖めることで風邪対策としても良く使われています。
日常のお茶として美味しくお楽しみいただけるお茶です。

※本年度の桂花龍井は製茶が見送られたため、入荷はございません。


毎日のお茶として人気の高い蔵茶が入荷しました!

蔵茶 康磚(布袋)
蔵茶 康磚(布袋)

蔵茶は四川省の雅安で作られる黒茶で、プーアル茶などを含む黒茶の中では最も古い歴史を持ちます。辺境の少数民族へと運ばれ消費される辺茶であり、その名の通り、蔵茶はチベットへ運ばれ、消費されるお茶です。

甘い香りで味は非常に柔らかくて甘く、飲みやすく、癖がありません。
香ばしさもあり、香り高く、品のある甘さが感じられます。


通常ご紹介している蔵茶は茶葉の等級をある程度高いものを選んでいますが、今回は実際にチベットの人々が愛飲する蔵茶の2008年ビンテージのご紹介です。

蔵茶 金尖 2008年
蔵茶 金尖 2008年

この蔵茶はレンガ型をした固形茶です。
この金尖はチベットの人々が日常的に愛飲するお茶として作られていたものです。
現在も同じ金尖の製造は行われていますが、現在の製品とは若干質が異なるようです。この当時はまだ製茶工場も近代化されてはおらず、昔の作り方で作られていた頃の金尖となります。この年代に製造された蔵茶は今では珍しくなっています。


■ おかげさまで12周年を迎えます!&お取り寄せ期間限定割引 ■

12月で鈴茶堂Webショップはおかげさまで12周年を迎えます。

お世話になっているみなさまにお礼の気持ちをと思い、6,000円(商品代金のみ・税抜き)以上ご注文いただいた方には、心ばかりではありますが、ノベルティ(お茶)をプレゼントいたします。
また、12,000円(商品代金のみ・税抜き)以上のご注文の場合は、さらに店主秘蔵のお茶もお付けいたします。

ノベルティのご用意には限りがございますため、無くなり次第終了となりますのでご了承ください。

また、紫砂茶器および龍泉窯のお取り寄せを期間限定で2000円お値引きします。
12月20日24:00までのお申し込みが対象となります。
発送は2024年1月中旬頃を予定しております。

紫砂茶器(お取り寄せ)

龍泉窯(お取り寄せ)

現地工房、中国姉妹店と在庫を共有しておりますので、お申し込み後、現地へ確認、作品が確保できた場合にご注文確定となります。
作品の確保ができましたら、お値引き後の価格をお伝えいたしますので、銀行振込、ゆうちょ銀行振込の場合はご注文確定まで、お手続きされないようお願いいたします。

なお、この時期はご注文が混み合いますため、通常よりも発送までにお時間をいただく場合もございます。
どうかご了承ください。

どうぞよろしくお願いいたします。


■ 発送業務お休みのお知らせ ■

2023年12月23日から2024年1月9日までの間、中国出張のため発送業務をお休みさせていただきます。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

12月19日15:00までのクレジットカード、PayPay、代金引換でのご注文
および
銀行振込およびゆうちょ銀行振込でのご注文で12月20日12:00までに当店にてご入金の確認がとれた場合は
12月22日までに発送させていただきます。(配達希望日の指定のある場合を除きます。)
それ以降は年明け2024年1月10日以降の発送となります。

発送業務をお休みの期間も、ご注文は変わらずお受けいたしておりますが、ネット接続状況が不安定な地域への訪問も予定しておりますため、ご注文確認のメールやお問い合わせのご返信に、いつもより少しお時間をいただく場合がございます。

大変ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

小班章熟茶 小勐峨藤条茶 景邁古樹 冰島古樹晒紅 入荷しました!/ おかげさまで12周年を迎えます

布朗山の章家三隊寨で作られた2019年の普洱熟茶です。

普洱茶に詳しい方であれば布朗山という茶山はご存知だと思います。
ただし、この布朗山、実際にはかなりの広さを持つ地域を指します。布朗山茶区の中でも最も奥地、一番近くの街から現代でも2〜3日かかって着くような最南、ミャンマー国境近くの山の上にある章家三隊寨は、その環境の良さ、卓越した製茶技術から「小班章」の名をもっています。

小班章熟茶 2019
小班章熟茶 2019

樹齢30〜40年と思われる茶樹から作られています。
棗香、花香といった複雑でありながら心地よい香りと、やさしい柑橘系の果汁を思わせるような甘く爽やかな、癖のない普洱熟茶です。甘味、酸味、ミネラル感のバランスが素晴らしく、とろりとした茶水は余韻も十分に楽しめます。
実際、店主が味わって、その完成度の高さに驚いたほどです。


雲南省臨滄には有名ではない茶産地がたくさんあります。
品質が大変高いのですが、同じ地域にある有名茶産地の影に隠れてしまい、プロや相当な普洱茶愛好家でしか知らないという場所も多くあります。
小勐峨もその1つです。

小勐峨はワ族が昔から住む素朴な村です。標高2000mを超える地域にあり、昔ながらの藤条茶による茶園管理をしています。

2023年 小勐峨 藤条茶 古樹
2023年 小勐峨 藤条茶 古樹

樹齢100〜200年の茶樹から作られた2023年春の普洱生茶です。
清らかな花香、香ばしさ、蜜のような甘味、とろりとした心地よい喉越し、炊きたての新米を思い出すような甘い旨味が感じられるお茶です。煎をすすめるとまた表情を変えます。柔らかい渋み、柑橘の果汁を連想するようなやさしい酸味、甘さに繋がるような心地の良い苦味、心地よい収斂味、表現しきれないほど様々な味わいを楽しめるお茶です。
じっくり、ゆっくり、色々な表情を楽しむことができます。

有名茶産地ではないため価格が抑えられていますが、品質はひけをとらないほど美味しい普洱生茶です。
今後の価格はどのように変動していくか分かりませんが、日常のお茶としても、ちょっと特別な日に楽しむお茶でも、どちらでも十分にお楽しみいただける秀逸なお茶です。


以前ご紹介した景邁のお茶は大樹茶でしたが、今回は古樹のご紹介です。

2023年 景邁古樹
2023年 景邁古樹

景邁山大平掌の古茶樹園にある樹齢300年と言われる古樹から作られた、2023年春の普洱生茶です。
無農薬、無肥料で代々受け継がれている茶樹から製茶されています。
きれいな花の香りと優しい甘み、それでいて奥行きのあるミネラル感もあり、大変に美味しくバランスの良い普洱生茶です。

先日のお茶会で垂直テイスティングしたお茶です。
2023年のこの普洱茶も十分に美味しいお茶ですが、2014年も素晴らしく味わいの奥行きが広がっていました。
お茶会ご参加の方を優先にお譲りしたため、残りわずかとなっております。


以前、2022年の春にご紹介した冰島古樹晒紅も大変人気がありました。一度お求めいただいた方が何度もリピートいただき、完売いたしております。
2023年の春は冰島古樹白茶を作っていただきましたが、この秋は同じ現地作り手さんにお願いして、晒紅を作っていただきました。

冰島古樹晒紅 2023 秋
冰島古樹晒紅 2023 秋

通常の雲南紅茶とは違い、天日乾燥、つまり火や熱を使わず、全て太陽のちからを使用して作られています。
この地域で大切に守られてきた樹齢300年の古樹から作られています。

冰島南等

爽やかな花香が素晴らしく、冰島らしいミネラル感と甘味、爽やかな酸味が心地よい紅茶です。冰島の老茶樹ならではの力強さも感じるお茶です。時間の経過と共に、より甘く深み増す香りと味わいは晒紅ならではのものです。今の美味しさはもちろん、数年後もまた楽しみなお茶です。

同じ晒紅でも景邁古樹晒紅とはまたタイプが異なります。
地域、茶樹、季節、作り手によっても変わる味わいを比べてみるのもおすすめです。

景邁古樹晒紅 2023
景邁古樹晒紅 2023


■ おかげさまで12周年を迎えます! ■

12月で鈴茶堂Webショップはおかげさまで12周年を迎えます。

お世話になっているみなさまにお礼の気持ちをと思い、6,000円(商品代金のみ・税抜き)以上ご注文いただいた方には、心ばかりではありますが、ノベルティ(お茶)をプレゼントいたします。
また、12,000円(商品代金のみ・税抜き)以上のご注文の場合は、さらに店主秘蔵のお茶もお付けいたします。

ノベルティのご用意には限りがございますため、無くなり次第終了となりますのでご了承ください。

なお、この時期はご注文が混み合いますため、通常よりも発送までにお時間をいただく場合もございます。
どうかご了承ください。

どうぞよろしくお願いいたします。


■ 発送業務お休みのお知らせ ■

2023年12月23日から2024年1月9日までの間、中国出張のため発送業務をお休みさせていただきます。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

発送業務をお休みの期間も、ご注文は変わらずお受けいたしておりますが、ネット接続状況が不安定な地域への訪問も予定しておりますため、ご注文確認のメールやお問い合わせのご返信に、いつもより少しお時間をいただく場合がございます。

大変ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

伝統正山小種 宜興紅茶 刮風寨 犀牛塘 入荷しました! / 発送業務お休みのお知らせ

2012年の伝統製法による正山小種が入荷しました!

最近では伝統的な、馬尾松を使って作る正山小種はほとんど見られなくなりました。
「正山」と名乗ることのできる産地、桐木は自然保護区に指定され、外部からの訪問者の立ち入りすら厳しく管理されています。無許可での樹木の伐採は許されていないため、製茶の際に必要となる馬尾松を外部から持ち込む必要があります。また、松烟香が中国国内であまり好まれないということもあり、今ではほとんど作られなくなってしまいました。

桐木 伝統 正山小種 2012
桐木 伝統 正山小種 2012

長年懇意にしている作り手さんでは、現在、伝統製法の正山小種は製茶していません。
現地作り手さんや友人たちに紹介された製茶場など、何年か探してはいるものの、価格と味わい、香りのバランスが取れず、なによりお茶として美味しいとおすすめできる正山小種に出会えず、ご紹介できずにおりました。
今回、その作り手さんが大事に手入れしながら保管していた、2012年の正山小種を譲っていただけることになり、ご紹介することができました。

正山小種 青楼
実際にこの青楼で作られた正山小種です

心地よい松烟香と桂圓湯(龍眼の薬膳スープ)のような、優しく奥行きのある滋味が沁み入るような正山小種です。


多くのリクエストをいただいていた宜興紅茶を2年ぶりにご紹介することにいたしました。
地元に昔から伝わる在来種を、農薬はもちろん化学肥料も一切使わず、機械を使わずに手作りで丁寧に作られた紅茶です。

手工 宜興紅茶 2023
手工 宜興紅茶 2023

紫砂茶壺で有名な江蘇省宜興で作られる歴史ある紅茶です。
この地域では唐代から献上茶を作る地域として知られてきました。今も陶芸だけでなくお茶作りは変わらず続けられています。

宜興紅茶

宜興の地で代々、紫砂茶器とお茶づくりを行う一家の宜興紅茶です。
おばあさま、お母さま、娘さんは紫砂作家として活動し、おじいさま、お父さま、息子さんがお茶づくりを行っています。家族が創った茶器で、家族が作ったお茶を楽しみながら日々を重ねていく、素朴で甘い、宜興の人たちの暮らしに寄り添うお茶です。


刮風寨は雲南省易武の中でもラオス国境に近い場所にあります。
かなりの奥地というだけでなく、未舗装のダートを2時間近くも走らないとたどり着けない秘境というような場所です。

2021年に中国国内の友人茶商と当店現地スタッフが現地に赴き、現地で昔から製茶を営むヤオ族の茶農家に依頼、作ったプーアル生茶です。

2021年 易武 刮風寨
2021年 易武 刮風寨

品格のある花の香り、粘性のある茶水は天の恵みのようなミネラル感、複雑でありながら、優しく奥行きのある味わいで、寄り添うような、それでいて凄さも感じさせるようなプーアル生茶です。
蜜のような甘味、しっかりと感じられる回甘、山野気も強く、易武のお茶、刮風寨の美味しさを再認識できるお茶です。

刮風寨

中国国内でのみ販売しておりましたが、予想以上に美味しく仕上がり、ほとんど完売となっております完売となりました。
今回その一部を日本国内でもご紹介することにいたしました。

先行輸入分完売のため、入荷次第の発送となります。入荷時期は11月中旬頃を予定しております。


老班章を超えると言われることもある犀牛塘の古樹茶をご紹介します。

2023年 犀牛塘 古樹
2023年 犀牛塘 古樹

2023年に中国国内の友人茶商と当店現地スタッフが現地に赴き、作ったプーアル生茶です。製茶はハニ族の作り手に依頼しています。春から中国国内でのみ販売していたお茶ですが、既に中国国内では完売し、数量限定で今回入荷しています。

犀牛塘で育った樹齢300〜500年と思われる古茶樹から作られたプーアル生茶です。
原料である鮮葉の質の高さはもちろん、製茶技術も高いお茶です。この地域はモウ海で有名な老班章から移住してきた人たちも多く住んでいます。長年のお付き合いのある老班章の高老師の親戚が犀牛塘近くの集落にも住んでいることもあり、高老師自ら現地へ赴き、製茶を行っています。

犀牛塘のお茶は老班章と比較されることが多々ありますが、確かに比較したくなるほど老班章に似ているものの、老班章のような飲み手に負担をかけるような強さはそれほどありません。心地よい収斂味、苦味、ミネラル感のバランスは近いものがありますが、犀牛塘には老班章にない甘さがあります。氷砂糖と良く例えられる独特の甘さは犀牛塘ならではの味わいです。
犀牛塘の特徴が良く出ている、とても美味しいプーアル生茶です。


■ 発送業務お休みのお知らせ ■

11月24日から26日までの間、イベントのため発送業務をお休みさせていただきます。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

発送業務をお休みの期間も、ご注文は変わらずお受けいたしておりますが、ご注文確認のメールやお問い合わせのご返信に、いつもより少しお時間をいただく場合がございます。

大変ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

在山堂 粉青把杯入荷しました! / 龍泉窯 紫砂 お取り寄せ

久しぶりに龍泉窯の劉傑大師による作品が入荷しました。
彼の作品は洗練された造形、宝石のような釉薬の美しさだけでなく、使いやすく、釉薬の効果で柔らかく美味しくお茶を楽しむことができます。

最近では作品の人気の高さ上がり、作品の入手が難しくなってきています。
また、茶器の制作が少なくなってきています。

在山堂 劉傑 壬寅柴窯第二窯 粉青把杯
在山堂 劉傑 壬寅柴窯第二窯 粉青把杯


在山堂

久しぶりに龍泉窯、紫砂のお取り寄せを承ります。

作家による新作が多く発表される季節です。
新作を中心にご紹介いたします。

今回はご紹介作品数がとても多く、龍泉窯38作品、紫砂11作品です。
龍泉窯は全て劉傑大師、紫砂は湯宣武の作品です。

龍泉窯お取り寄せ

紫砂お取り寄せ

お申し込みは10月20日24:00まで承ります。
発送は入荷後、10月下旬または11月上旬を予定しております。

お申し込みは先着順となります。
また、現地工房、北京姉妹店でもご紹介中のお品物となりますので、現地在庫がなくなった場合は売り切れとなる場合もございます。
お申込みをお受けした後、当店にて現地在庫を確認してお返事させていただきます。

鳳凰単叢紅茶 景邁古樹晒紅 冰島糯伍白茶 湖南黒茶 蔵茶 入荷しました! / 領収書発行について

現地友人の作り手が数年間試行錯誤を繰り返し、作り上げた鳳凰単叢紅茶です。
リピートされる方も多かったものの、生産量が少なく、品切れでご迷惑をおかけしておりました。
今年も美味しく仕上がっております。

高山鳳凰単叢紅茶 2023
高山鳳凰単叢紅茶 2023

高山茶区である産地、大庵で育てられた樹齢100年程度と思われる茶樹から丁寧に作られた紅茶です。
烏龍品種の紅茶の場合、甘みは十分にでるものの、味わいが浅く奥行きがでないことが多々ありますが、この鳳凰単叢紅茶はそれらとは一線を画す品質です。甘く、上質なカカオのような、それでいて鳳凰単叢の華やかさ、穏やかな火香、優しく微かな酸味、ミネラル感も併せ持つ稀有な紅茶に仕上がっています。

今年はリクエストもあり、数量限定ですが100gパックもご用意しています。


雲南の景邁山は古茶樹が多いことで知られています。景邁山千年万苗古茶園と言われているほどです。
その景邁で育つ、樹齢300年ほどと思われる古樹から、代々現地に住むラフ族の友人が製茶した晒紅です。

20230918_184523

景邁古樹晒紅 2023
景邁古樹晒紅 2023

静かな景邁の森を思い出すような花の香り、古樹ならではの深みのある滋味、優しい果汁のような甘味。ほっこりとしていて爽やか、静かに、優しい紅茶です。派手さはありませんが、ずっと寄り添っていたくなる、体に沁みるような「景邁らしい」紅茶です。

上質な晒紅は年月を経ることで更に美味しさを増します。
今でも十分に美味しい紅茶ですが、1年後、2年後、5年後もまた楽しみな紅茶です。


二年前にご紹介したところ好評をいただき完売しておりました。
お求めになった方からのリクエストが多く、今回、氷島の茶農家さんを訪問した際に、現地にて保管していた分を確保しました。

古樹冰島 糯伍白茶 2020
古樹冰島 糯伍白茶 2020

2020年の秋に作られた雲南白茶です。1枚200gの小餅にしています。

氷島の糯伍老寨で大切に育てられている樹齢300年以上の古樹から作られています。
1週間以上かけてゆっくりと丁寧に作られた上質な白茶です。
芽や葉のバランスもよく、味わいが深く、甘い花香と共に深みのある甘味、古樹ならではの滋味もしっかりと楽しめる白茶です。


湖南黒茶 入荷しました!

湖南省の黒茶は最も産出量の多いことで知られています。
中国・湖南省で作られ、新疆、青海、甘粛といった西北地区へ主に送られます。西アジア、東ヨーロッパ、ロシアなどへも運ばれていました。自然環境の厳しい辺境の地で暮らす少数民族の生活に欠かせないお茶として古くから親しまれています。

一品茯茶 2013
一品茯茶 2013

白沙渓十両茶 2012
白沙渓十両茶 2012


毎日のお茶として人気の高い蔵茶が入荷しました!

蔵茶 康磚(布袋)
蔵茶 康磚(布袋)

蔵茶は四川省の雅安で作られる黒茶で、プーアル茶などを含む黒茶の中では最も古い歴史を持ちます。辺境の少数民族へと運ばれ消費される辺茶であり、その名の通り、蔵茶はチベットへ運ばれ、消費されるお茶です。

甘い香りで味は非常に柔らかくて甘く、飲みやすく、癖がありません。
香ばしさもあり、香り高く、品のある甘さが感じられます。


■ 領収書発行について ■

10月1日よりインボイス制度が始まり、当店も対応しています。
それに伴い、当店の領収書は電子データ(PDF)での発行となります。

領収書の発行をご希望される場合はご注文時にその旨をお書き添えください。
ご指定の無い場合のお宛名はご注文者様のお名前となります。
但し書きは「お品代」となり、ご利用内容の明細を明記させていただきます。
但し書きのご指定、分割しての発行はできません。

詳細はこちらをご確認ください。

発送業務お休みのお知らせ

雲南省シーサンパンナ

9月15日から10月2日の間、出張のため発送業務をお休みさせていただきます。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

9月12日15:00までのクレジットカード、PayPay、代金引換でのご注文は、9月14日中までに発送させていただきます。
銀行振込およびゆうちょ銀行振込でのご注文の場合は9月12日15:00までに、当店にてご入金の確認がとれた場合は9月14日中までに発送させていただきます。
(配達希望日の指定のある場合を除きます。)
それ以降のご注文は10月3日以降の発送となります。

発送業務をお休みの期間も、ご注文は変わらずお受けいたしておりますが、今回は通信状況が不安定な場所への訪問を予定しておりますこともあり、ご注文確認のメールやお問い合わせのご返信にいつもより少しお時間をいただく場合がございます。

大変ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。