紫砂茶壺 入荷しました! / プーアル生茶 発掘・入荷しました!

今年のお茶について入荷予定などご質問を良くいただくことが多いお茶についてお知らせさせていただきます。
明前四川メイグイ紅茶は茶摘み時期の茶葉の状態が悪く、茶師さんが製茶を断念したため本年度の入荷はございません。明前ではありませんが、同じ製茶方法でのメイグイ紅茶を製茶しています。こちらについては品質をみての判断となります。
また、英徳紅茶は本年度の入荷予定はございません。
九曲紅梅の奇蘭種も同様に入荷予定はございませんが、伝統九曲紅梅は今月中旬以降にご紹介予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。


今回はちょっとお値打ちの茶壺が入荷しています。

王雲雲 金彩壷
王雲雲 金彩壷

金彩が美しい茶壺です。湯の出方が非常に秀逸で、使っていて心地よく、土質もしっかりしているため、とても美味しくお茶を淹れることができます。

本来であればこの価格でのご紹介ができる茶壺ではありませんが、証明書が無いため、今回の価格でのご紹介となっております。
(証明書をご希望の方は別料金にて手配可能です。)

片石山房 紫砂壷
片石山房 紫砂壷

片石山房は宜興にある小さな工房ですが、確かな技術と真面目なモノづくりをすることで知られています。
特徴のある造形と上質な陶肌はプーアル生茶や鳳凰単叢、また、緑茶を淹れるのにとても適しています。
緑茶と聞くと驚かれるかもしれませんが、本来中国緑茶は高温で淹れるもの。上質な緑茶は高温で淹れた方が香りもよく味わいも豊かです。

土質もしっかりとしており、硬度も十分にあり、本来であれば作家物としてご紹介できる品質の茶壺ですが、工房の方針により無名、工房名のみの作品となっています。

ありがとうございます。完売いたしました。
本茶壺は工房物になりますので、再入荷が可能な場合があります。ご希望の場合はお問い合わせください。
ただし、1つ1つ手作りになりますので、微妙に形が変わります。また、作品数には限りがありますので、現地工房でも在庫切れの場合はご容赦ください。


先日の長期出張の際に中国現地の協力店でもある友人のお店の茶倉を整理していて、懐かしく素晴らしいプーアル生茶を発掘してきました。

雲南曼崗茶業 七子餅茶 2006年
雲南曼崗茶業 七子餅茶 2006年

勐海生餅 2010年
勐海生餅 2010年

かつて完売してしまっていたプーアル生茶です。
とても素晴らしい香りと味わいで、今も大事に少しづつ楽しんでいるという方も多いのではないでしょうか?
少数のみの入荷となります。

ありがとうございます。完売いたしました。