老鉄観音 岩茶 朱泥壺 入荷しました!

感徳老鉄観音 炭焙 2001年
感徳老鉄観音 炭焙 2001年

感徳老鉄観音 炭焙 2001年 入荷しました!

福建省安渓感徳の伝統的製法を守り作り続けている作り手による鉄観音老茶です。
2001年の春に作られた鉄観音を火入れを繰り返しながら熟成させてきました。

感徳の中でも標高1800mを超える険しい場所で育った茶樹から摘み取った茶葉を老茶用に丁寧に製茶し、15年間、ときおり様子を見ながらじっくりと後熟成、火入れを行いながら育てていきます。このように長期熟成を目的として作られた鉄観音は元々の茶樹から製茶技術まで高い品質が求められます。
状態の良い茶畑で力強く育った茶樹と熟練した茶師の技術をもって初めて作られるものです。落ち着いた華の香りと深みのある回甘のある鉄観音は今では珍しいものとなりつつあります。

同じ茶師による2016年秋の濃香系鉄観音も入荷しております。
老茶との違いを楽しむのもおすすめです。

感徳鉄観音 炭焙 2016秋
感徳鉄観音 炭焙 2016秋

岩茶 慧苑老肉桂
岩茶 慧苑老肉桂

岩茶 慧苑老肉桂 入荷しました!

良い岩茶は美味しく後熟成が完成するまでに数年かかります。
2011年に摘み取り、製茶した後、大切に後熟成を行い、深みのある美味しい岩茶に仕上げました。

この武夷肉桂はその希少な正岩茶の中でも慧苑坑、武夷岩茶の正岩茶区でも中心になる岩(峰)の名前がつけられています。その正岩茶区の中心となる地域で作られた素晴らしい岩韻を持つ肉桂です。

陳宗宝 逸舒
陳宗宝 逸舒

国家級助理美術師の陳宗宝による逸舒です。

陳宗宝は大変に技術力の高い若手紫砂作家です。紫砂茶壷の大師である范澤鋒の直弟子として范澤鋒工作室、および技術の高い作家のみが所属することで知られる龍徳堂で日々制作活動を行っています。師である范澤鋒の作品は既に日本円にして数十万〜数百万円という値がついています。陳宗宝はその師に見込まれ、指導を受けることのできる、将来が大変に有望な、そして現時点でも素晴らしい技術を持つ作家です。

均整のとれた美しい造形と艶やかな陶肌が素晴らしい茶壺で、お茶の種類を選ばずにお楽しみいただけます。特に朱泥の品質が高く、その色合い、硬さ、自然に発せられる艶といい、大変に素晴らしい出来栄えです。朱泥は着色を行って使われていることが殆どですが、彼の朱泥作品は一切の着色を行っていません。
また、特筆すべきは出水の美しさ、蓋の部分の造形の精密さです。これは彼の作品の中でも非常に良くできていて、ここまでの精度で作り上げることのできる作家はなかなかいません。

店主も見惚れる位に大変に素晴らしい茶壺です。
近年では上質なものが少なくなってきた朱泥壺ということでも、おすすめの茶壺です。

ありがとうございます。完売いたしました。

蔵茶 康磚(布袋)
蔵茶 康磚(布袋)

品切れでご迷惑をおかけしていた蔵茶が再入荷しました。

蔵茶は四川省の雅安で作られる黒茶で、プーアル茶などを含む黒茶の中では最も古い歴史を持ちます。辺境の少数民族へと運ばれ消費される「辺茶」の1つであり、その名の通り蔵茶はチベットへ運ばれ、消費されるお茶です。

飲みやすく癖がなく美味しいということもあり、毎日のお茶としても大変人気のある黒茶です。

こちらも品切れでご迷惑をおかけしていた茶器が再入荷しました。
どれも使いやすくリピートされる方も多い茶器です。

ダブルウォールグラス
ダブルウォールグラス
耐熱ガラスのティーグラスです。
2重構造耐熱ガラスで作られているため、保温性にも優れています。
また、アイスにもホットにもお使いいただけます。

古玉瓷 蓋碗 (大)
古玉瓷 蓋碗 (大)
古玉瓷 蓋碗 (小)

とても上質な白磁のシンプルな蓋碗です。
清代の官窯(皇帝専用の窯)の製法をもとに上質な素材を使用して作られています。