蘭香甘露 涇渭茯茶(ケイ渭茯茶) 入荷しました!

珍しい君子蘭の香りを移した花茶が入荷しました!

蘭香甘露 2019
蘭香甘露 2019

中国・四川省の有名な名茶、蒙頂甘露の茶葉に丁寧に君子蘭の香りを移した上質な花茶です。一般的に花の香りを移す花茶に使われるのはジャスミンの花(茉莉花)ですが、この蘭香甘露は君子蘭を使用して香りを移しています。清らかで品格のある蘭香と蒙頂甘露の優しく深い味わいが素晴らしいお茶です。

君子蘭の香りを移した花茶は非常に珍しいものです。一般的なジャスミンなどよりも君子蘭の場合は香りを移す工程が難しく、茶師の技術が問われます。この蘭香甘露を作り出した茶師は店主が知る限り最も高い技術を持っています。
生の花から花の香りを茶葉に移しますが、その際にどうしても花のもつ水分が茶葉に吸収されてしまいます。そのため、1晩花の香りを移した茶葉は加熱して乾燥させます。これを何日も何度も繰り返すのですが、段々と茶葉も焼けてしまいます。多くのジャスミン茶をはじめとした花茶に焼けたような味が残るのはそのためです。
この蘭香甘露にはその独特の味がありません。非常にフレッシュで甘く爽やかな香りと味を持っています。

冷やしても美味しく楽しめます。


久しぶりに涇渭茯茶(ケイ渭茯茶)が入荷しました!
リピートされるお客さまが多く、ご予約のみで完売、ショップでのご紹介がなかなかできずにおりましたが、今回はショップでもご紹介できました。


涇渭茯茶(ケイ渭茯茶)

現在、黒茶の生産が最も多いのは湖南省です。湖南省で作られている茯茶のオリジナルは、この咸陽の涇渭茯茶(ケイ渭茯茶)でした。近年、この涇渭茯茶(ケイ渭茯茶)を復活させようという動きがはじまり、3年以上の研究、試行錯誤を繰返して、ようやく2011年に復活したものです。

金花と呼ばれる麹菌が湖南省で作られている茯茶よりも多く見られます。基本的には湖南省のものと同系統の麹菌ですが、湖南省のものよりも金花が大きく出るのが特徴的です。

香りは控えめながら柑橘系の果香のある棗系、微かに薬香があります。味わいは甘く柔らかいミネラル感がバランス良く感じられます。煎持ちも非常によく、飲み進めていくといくつもの表情が豊かに感じられます。

8月入荷分は完売いたしました。
現在はご予約をお受けしております。入荷は9月下旬頃を予定しております。

同梱を希望される商品がございます場合はご一緒にご注文ください。
他に購入を希望される商品があり、先の発送を希望される場合は、システムの都合上、お手数ですがご予約商品とは別にご注文ください。


碧潭飄雪(ジャスミン茶)についてお問い合わせを多くいただいております。
2019年の新茶は9月下旬頃に入荷予定となります。
当店の碧潭飄雪に使用するジャスミンの花も無農薬で育てるためにネットをかけて栽培しています。そのため、通常のジャスミンよりも今年は花が咲くのが遅れたとのことで、入荷が遅れております。
2018年の碧潭飄雪は完売いたしております。
どうぞよろしくお願いいたします。